冷めた彼女の気持ちを取り戻すのは難しい理由【それでももう一度好きにさせる方法とは】

あなたも、こんな経験はありませんか?

  • 「昨日まで仲が良かったのに、今日になって突然別れを切り出された」
  • 「“○○といると疲れる”とLINEが届き、その後音信不通」
  • 「毎日好きだといわれていたのに、急に冷たくなった」

彼女が急に冷めて別れた経験。
なぜ、冷めた態度をとるようになったのか?

その原因の多くは「彼氏の行動」にあるといえます。
そして、彼女から恋を終わらせ、別れを切り出すのがほとんどなんです。

実際、男性と女性ではどちらから別れを切り出すか?
本研究によると、女性のほうが多いことが明らかになっています。

このような一連の流れには、実は男女の生物学的背景が隠されています。

冷めた彼女の気持ちを取り戻すのは難しい理由とは?
順番に解説しつつ、多くの男性がその後取る行動についてもまとめていきます。

冷めた彼女の気持ちを取り戻すのは難しい理由

カップル

「冷め気味の彼女を取り戻す方法はありませんか?最近よくわかりません…」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談、人間関係の悩み」

カップル

「彼女の冷めた気持ちを取り戻す方法を教えて下さい。」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談、人間関係の悩み」

多くの彼氏が彼女の冷めた気持ちに悩んでいます。

結論からいうと「結婚相手として見られていないから」
これが冷めた彼女の気持ちを取り戻すのは難しい理由になります。

いったいどういうことなのか?解説していきます。

女性は「一人の男」、男性は「複数の女」

男女の行動に生物学的な違いがあることは、多くの研究で論じられています。

その中で特に注目したいのが「結婚観」
恋愛の先にある結婚は、男女の捉え方で大きな違いがみられます。

この違いを一言でいうなら女性は「一人の男」、男性は「複数の女」
分かりやすい事例を、感性研究の第一人者である黒川伊保子氏が説いています。

生物学的には、男性は複数の相手に対し生殖能力を発揮することが可能な生き物であるから、一人の女性に執着することはない。反対に女性は、子どもを妊娠、出産し次の生理が始まるまでの一生殖期間は、より妊娠の可能性を高めるため一人の相手に執着する。

つまり、女性にとって結婚に結びつかない恋愛はリスクだということ。
生殖学的なリスクを負う彼氏(=結婚を考えていない、考えられない)には本能的に冷めてしまうということです。

妊娠・出産には期限があって、その間に1人の男性に絞る必要がある。
限られた時間の中で結婚相手を見つけるため、恋愛に対しても慎重になりがちです。

実際、女性にとって結婚に結びつかない恋愛は「無意味」
結婚できなかったら付き合いたくない、という意見が多くを占めています。

カップル

「私は結婚できないんだったら付き合いたくない。何で別れちゃうか分からないけど、結婚しないなら絶対別れがくるじゃないですか。結婚したくない人というか、そういう願望に入っていない人とは体の関係を持ちたくなかったし、自分が結婚したいと思える相手で、相手も「お前なら結婚していいよ」って思ってくれる相手じゃないとすごい嫌だったりする。」
引用: 家族研究年報「若者たちにとって「恋愛」とは何か」

一方、男性は結婚に結びつかない恋愛も楽しむ傾向が強いです。
これが男女の違いであり、冷めた彼女の気持ちを取り戻すのは難しい理由になります。

女性は男性の「1.5倍」、一瞬で恋が冷める

ではどれくらい取り戻すのは難しいのか。
ある調査によると、女性は男性の「1.5倍」、一瞬で恋が冷めることが分かっています。

つまり、男性が気づいた時にはすでに彼女は冷めきっているということ。

時すでに遅く、彼女は別の男性を探しています。
結婚を視野に将来を見据えて行動し、現実的な男性を求めています。

そして、タイミングをみて別れを切り出されます。
切り出す時は決まって女性から、なぜなら主導権を握りたいからです。
(出典:honto「恋ごころの科学/ 松井豊(著)」

あなたも、こんな彼女の態度を経験したことはありませんか?

  • 連絡の頻度が明らかに減った。
  • 相づちだけで質問されなくなった。
  • 敬語を使われるようになり、距離感を感じた。

これらすべて、気持ちが冷めはじめている兆候です。

彼女の変化に気づかず普段通り生活したらアウト。
気づいた時には別れを切り出され、破局する運命が待っています。

未練はあっても次なる恋を探している男性がほとんど

結婚相手と見れなくなったら一瞬で冷める。
冷めた彼女はすでに未来を見据えていて、気持ちを取り戻すのは難しいです。

でも、47.5%もの人が恋人に突然別れを切り出されています。
急に冷めるのは決して珍しいことではなく、あなただけではありません。

では多くの男性は、その後どんな行動を取っているのか?
答えは「新しい恋を探すべく積極的に行動している」ようです。

先にも紹介した通り、男性は恋愛自体を楽しんでいます。
付き合い始めが特に熱しやすく、目移りしやすいのも男の性というもの。

つまり、未練はあっても次なる恋を探している男性がほとんど

  • LINEを送っても、返事が返ってこない。
  • 毎日虚しさと寂しさがこみ上げてくる。
  • 大事な試験を控えているのに、彼女のことが気になって集中できない。

冷めた彼女のことを思い苦しむくらいなら。
新しい恋を見つけて、前向きに生きた方が生活は豊かになります。

そして、彼女の探し方で利用頻度の高い方法が「マッチングアプリ」
2021年のサービス利用経験者は約8割で、昨年より2割も増加しています。
(出典:MMD研究所「2021年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」

彼女との思い出が美化される前に。
早く忘れたい方は、素敵な女性を見つけることをおすすめします。

冷めた彼女をもう一度好きにさせる5つの方法

ここまで冷めた彼女の気持ちを取り戻すのは難しい理由を解説してきました。

ただ、難しいとはいえ不可能ではありません。
今でも彼女が好きで、できれば気持ちを取り戻したい。

「冷めた彼女 取り戻す」で検索してきたあなたも、今悩んではいませんか?

諦めたらそこで終了です。
彼女の気持ちを取り戻すことは、一生できなくなります。

私も昔、1年付き合った彼女に気持ちが冷めたと告げられました。

その時は「なぜ冷めたのか?」原因が分からず。
すべて私が悪い、私が原因で気持ちは離れたのだと責め続けました。

もう一度、彼女の気持ちを取り戻してデートをしたい。
そして将来のこと、彼女との結婚のことも真剣に話したい。

私は彼女の気持ちがなぜ冷めたのか?
原因を理解するうちに、あることに気づきました。

気づいてから行動を改めると、連絡頻度も徐々に増加。
会う機会も増えて、今では昔のようにデートに出かけるまで取り戻しました。

なぜ、このように彼女の冷めた気持ちを取り戻すことができるようになったのか。

それは「気持ちの伝え方」を改めたから。
冷めた彼女をもう一度好きにさせる5つの方法を実践したからです。

  • 今でも彼女のことが好きで、気持ちを取り戻したい。
  • 別の男に彼女が取られると思うと、胸が張り裂けそうになる。
  • でも恋愛下手でどうすれば気持ちを取り戻せるか分からない。

冷めた彼女とよりを戻す方法を知りたい方。
あなた以外の別の男性と彼女が一緒になることを想像したくない方だけご覧ください。

なぜ彼女の気持ちは冷めるのか?原因について

カップル

「彼女がいきなり冷めた。。なんで冷めるの?原因が分からない。。」

冷めた彼女の気持ちを取り戻すどころか、原因が分かっていない彼氏は多い。

なぜ彼女の気持ちは冷めるのか?
原因についても深堀していきたいと思います。

冷めた原因のほとんどは彼氏側にあり

「どんなときに彼氏への気持ちが冷めたか?」
この問いに対する回答は「大切にされていない」が多数派。

このように感じる原因には、男性ホルモンが関係しているといえます。

女性と違い男性は、付き合うまでが特に積極的です。
それはひとつに、意欲を駆り立てるテストステロンの仕業。

そして、付き合うことになれば(安心感を得られれば)テストステロン値は減少。

結果、積極性はなくなり彼女への愛情表現も少なくなる。
言葉で伝えてほしい女性にとって、表現の少ない男性は不安を覚えます。

つまり、冷めた原因のほとんどは彼氏側にあるといえます。

「付き合ってみたらなんか違う」
彼女が抱く彼氏への違和感は、男性ホルモンの仕業かも。
(出典:NTTレゾナント「女子にはわからない男子の謎ランキング」

しかし、彼女からしたらそんなことは分かりません。
彼氏側が意識しなければ、いつの間にか彼女は冷めきってしまうことになります。

特に原因として多いのは「部屋が汚い」

愛情表現だけでなく何かをきっかけに冷めることもあります。
その特に原因として多いのは「部屋が汚い」

部屋が汚い彼氏は注意が必要です。

季節的なタイミングも冷める原因に

さらに季節的なタイミングも冷める原因になります。

特に別れやすい時期は2つあって、1つは「2月後半から3月前半」
もう一つは、意外かもしれませんが「クリスマスの2週間くらい前」

いずれも冬の時期は、別れる時期として確率は高いとメンタリストDaiGo氏はいいます。
(出典:logmi「カップルが別れやすい2つの時期」

つまり、2人の心に隙間ができやすい時期は注意。
クリスマス前に突然彼女から別れを切り出されるかもしれません。

NG!彼女の冷めた気持ちを取り戻すどころか逆効果な接し方

彼女の冷めた気持ちを取り戻そうと焦る人もいます。

でもその行動、逆効果かもしれません。
彼女の冷めた気持ちを取り戻すどころか逆効果な接し方をまとめていきます。

【接し方1】LINEで執拗に連絡する

最もしてはいけない接し方が「LINEで執拗に連絡する」

連絡を返さないのは彼女なりに整理している段階。
それはすなわち、真剣に彼氏のことを考えている証拠でもあります。

執拗に連絡したり、冷めた理由を聞くのはご法度です。

この場合に彼氏が取るべき行動は、待つこと。
彼女が連絡を返すまで、じっと待ちましょう。

そして連絡が来た時、誠実に対応することで次につながっていきます。

【接し方2】スキンシップを求める

連絡と同じくNG行動の一つが「スキンシップを求める」

「それが目的だったのか」と冷めた彼女には逆効果。
回復するどころか、ますます彼氏に対して嫌悪感を抱きかねません。

【接し方3】冷めた原因を改善しない

そして3つ目の接し方が「冷めた原因を改善しない」

女性が冷めるのには必ず原因があります。
その原因の多くは、彼氏に対するものがほとんどです。

それら原因の改善は当然マスト。
連絡した時に改善がみられれば、気持ちを取り戻せる可能性は十分あります。

逆に改善していなかければ、彼女の気持ちを取り戻すことなどほぼ不可能。

まずは彼氏自身が振り返って原因が何かを考えてみましょう。
彼女のために時間を費やし、今後の将来について考え直すよい機会ともいえます。

まとめ:冷めた彼女の気持ちを取り戻すのは難しいけど不可能ではない

冷めた彼女の気持ちを取り戻すのは難しい理由をまとめてきました。

改めて冷めた彼女の気持ちを取り戻すのは難しい理由をまとめると、

冷めた彼女の気持ちを取り戻すのは難しい理由

  1. パートナーとして見ていないから
  2. それは女性には妊娠・出産という周期を意識してのこと
  3. つまり結婚を意識した時に彼氏の行動に冷めてしまったことが原因