【体験談】元カノと復縁できたきっかけ5選と成功率が高い方法の共通点とは

あなたも、こんな悩みを抱えてはいませんか?

  • 元カノとの復縁のきっかけが見つからず、焦っている。
  • 彼女と復縁できなかったらと思うと、怖いし不安。
  • 元カノが戻ってきてくれたら、どれだけうれしいか。

人それぞれ、別れた理由や原因は違います。

ただ、あなたも含めて共通するのが1つあります。
それは「元カノと復縁したい、そのためのきっかけを作りたい」

結論からいえば、復縁することは可能です。
なぜなら、実際復縁に成功し幸せな人生を送っている人がいるから

でも、復縁するために“やってはいけないこと”があります。

いったいどうすれば元カノと復縁できるのか?
どうやって復縁のきっかけを作ればいいのか?

体験談を交えて「元カノと復縁するきっかけを探している彼氏」に向けて解説していきます。

【体験談】元カノと復縁できたきっかけ5選

この数字は、復縁したことがない男性の割合を指します。
一筋縄では元カノと復縁できないことが、数字からも明らかです。

でも、復縁できないことはありません。
なぜなら、復縁したことがある男性は2割もいるからです。

では、どうすれば復縁できるのか?
体験談から元カノと復縁できたきっかけ5選をまとめていきます。

しっかり冷却期間を設けて連絡した時

カップル

「復縁というのは時間を置くことで付き合っていた事実が過去の思い出となり、それが美しく記憶の中で反映された時、チャンスがやって来るというパターンが多いです。時間という最も有効な力を味方にして、復縁できるきっかけをじっと待つ。」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談」

まず1つ目のきっかけは「しっかり冷却期間を設けて連絡した時」です。

どんな恋愛バイブルにも「冷却期間」は書かれています。
実際、冷却期間を設けることは大切で、理由は主に3つです。

復縁する時に冷却期間が大切な理由

  • 冷静さを取り戻せる(気持ちを客観視できる)
  • なくなって初めて知ることもある
  • お互いの気持ちを再認識できる

時間の経過が、問題を解決してくれることは多々あります。

些細なすれ違いや単なるタイミングの悪さ。
あなたに非がないのに、別れてしまうのは非常に残念でなりません。

大事なのは、元カノに気づかせること。
「やっぱり彼氏は居心地がいい存在」と気づかせるのです。

決して、あなたから連絡してはいけません。
冷却期間の間は、じっと我慢して元カノが気づくことを待ちましょう

そして元カノから連絡が来た時、もう一度やり直すきっかけが自然と生まれます。

偶然オフィシャルな場で出会った時

カップル

「もちろんどちらかが別れた後もずっと思っていて、連絡できるきっかけを見計らって始まる場合と、偶然再会して始まるパターンといろいろだと思います。それでもどちらにしても縁です。縁がなければ出会いません。」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談」

次に2つ目のきっかけは「偶然オフィシャルな場で出会った時」です。

人をつなぐ「縁」がなければ、復縁もあり得ない。
オフィシャルな場とは、例えば以下のような場所を指します。

出会いのきっかけになる場所

  • 友人の誕生日
  • 知人同士でクリスマス会
  • 結婚式
  • 同窓会
  • 職場

2人だけで会う場ではありません。
自然と復縁のきっかけを作れる環境を意味します。

そして、オフィシャルな場で具体的な復縁の話を出すのはNGです。
なぜなら、「焦り」が最も復縁を遠のく原因になるからです。

何気ない会話の中から、距離を詰めるきっかけを探りましょう。

改めて自分のことを見つめ直した時

カップル

「やっぱり相手の立場で自分をみてみることが大切じゃないですか?それを頭ん中で整理してみて、1ヶ月、2ヶ月そこらでは変われませんから、とりあえず今は復縁はおいといて、自分のことを見つめ直してみることが大切なんではないかと。長期戦にはなるかと思いますが、本気なら乗り越えられますよね。」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談」

3つ目のきっかけは「改めて自分のことを見つめ直した時」です。

別れる理由は人それぞれ、千差万別。
「友達でいた頃のほうが楽しかった」と言われ別れるケースもあります。

つまり、彼女が冷めて別れを切り出された場合です。

別れた時点の状況は「友達以上、恋人未満」
再び恋人に昇格するためには、別れた原因を解決する必要があります

昔のままの状態であなたが復縁を望んでも、ほぼ100%復縁はできません。

ではどうすればいいのか?
自分自身を見つめ直すことが重要です。

なぜ、元カノと別れることになったのか?
何が原因で、元カノはあなたに冷めたのか?

見つめ直すきっかけを彼女にもらったと捉え、解決の糸口を探しましょう。

ストレートに気持ちを伝えた時

カップル

「男ならストレートに告白するべき!正面からはっきり告白されて嫌な人はいないよ!頑張って!!」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談」

4つ目のきっかけが「ストレートに気持ちを伝えた時」です。

冷却期間も作って、見つめ直すこともできた。
別れた原因も分かり、あとは素直に気持ちを伝えるだけ。

もう一度やり直したい時は、ストレートに気持ちを元カノに伝えましょう

回りくどい言い方は避けて復縁したいこと。
もう一度、恋人関係に戻ってやり直したいこと。

彼女もストレートに気持ちを伝えてくれたらうれしいものです。

プライドを捨てて連絡した時

カップル

「最近元カノの誕生日があったのですが、私はとてもプライドが高く、「待たせた彼女から連絡しろよ」と思ってしまい、お祝いのラインをしませんでした。友人に誕生日を祝わなかったと伝えたところ「復縁したいなら絶対連絡すべきだった」と言われました。」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談、人間関係の悩み」

そして5つ目のきっかけが「プライドを捨てて連絡した時」です。

素直に気持ちを伝えられない男性は多いです。
特にプライドが高く、傷つきたくないと考えるほど復縁は遠のきます。

復縁する上で大切なのは「弱みを見せること」

復縁した先に待っているのは「結婚」です。
結婚は恋愛と違って、お互いの欠点もすべて見せることになります。

プライドが邪魔して復縁できないなら、一生復縁はできません

傷ついても構わない、元カノと寄りを戻したい。
自分の気持ちに素直になれた時、自然と伝えるべき言葉は思い浮かびます。

彼女との復縁成功率が高い方法の共通点とは

ここまで元カノと復縁できたきっかけをまとめてきました。

復縁したことがない男性の割合は8割以上。
でも、復縁したことがある・成功した男性は2割います。

そして、復縁できた人にはある共通点があります。
その彼女との復縁成功率が高い方法の共通点とは何なのでしょうか。

それは「冷却期間」と「タイミング」です。

何もしなければ復縁の可能性は一生ゼロ。
とはいえ焦って復縁を迫っても、成功率は下がります。

復縁できるはずなのに、焦るあまり自ら可能性を潰すことになりかねません

そこで大事なのが、「冷却期間終えのタイミング」
お互いがやり直したいと感じる時期に合わせて連絡する方法です。

では、一般的にどれくらい冷却期間は設けるべきなのか?
民間の調査データによると、復縁までの冷却期間で最多なのが「1年未満」

ただすべての場合において、1年未満が正解とは限りません。

三度解説する通り、別れる理由は千差万別です。
1ヶ月未満が適切な場合もあれば、3年以上待つ場合もあります。

この、冷却期間終えのタイミングを見計らうのが最も重要。
見誤れば即ドボン、復縁は失敗し、一生元カノはあなたの元へ戻ることもありません。

  • 今でも元カノのことが大好きで忘れられない。
  • 元カノに新しい彼氏ができると想像しただけで胸が張り裂けそうになる。
  • 復縁まで1年なんて待てない!35日で彼女の気持ちを取り戻したい!

復縁の成功確率を限りなく上げたい方。
新しい彼氏に元カノをとられたくない方だけご覧ください。

元カノと復縁のきっかけを逃す行動とその理由

女性よりも男性の方が復縁を望んでいます。
実際、復縁したい人の割合は男性の方が約2倍いることが調査でも明らかになっています。

そんな復縁したい男性が焦るあまり復縁のきっかけを逃す行動があります。

きっかけを逃す行動とはどんな状況か。
元カノと復縁のきっかけを逃す行動とその理由について解説していきます。

しつこくLINEや電話など連絡した時

特に多いのが「しつこくLINEや電話など連絡した時」です。

カップル

「元カノと復縁したくてLINE続けたいんですが続きません…すぐ終わりますってゆーか元カノが終わらせてくるってゆーかうんとかおうとかで既読無視せざるをえなくなります。ほんとーは話題振ってLINE続けたいけどしつこすぎてもダメだし…でも連絡とりあってないと落ち着かないし復縁できる気がしなくて…」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談」

典型的な失敗例です。
別れてすぐに連絡するのはもってのほか。

連絡は一切せず、距離を置くようにしましょう。
なぜなら、お互いの本当の気持ちを確認する大事な時間だからです。

再会したのに何も変わっていなかった時

次にきっかけを逃す行動が「再会したのに何も変わっていなかった時」です。

体験談でもお話した通り、別れる原因は千差万別。
特に、彼女が冷めて別れを切り出されたケースならなおさら。

再会できるチャンスが訪れたのに何も変わっていない。
これでは、彼女は幻滅して、一生寄りを戻る行動にはつながりません。

冷却期間を長くとってしまった時

そして「冷却期間を長くとってしまった時」です。

冷却期間にも適切な期間があります。
短くても気持ちの整理がつかず、長すぎても忘れられます。

適切なタイミングを見計らうのが重要ですが、分かれば誰も苦労しませんよね。

復縁で悩みたくない、不安を抱えたくない。
そんな時は、その道のプロに相談しアドバイスもらうのが手っ取り早い方法です。

「わずか35日で彼女と復縁し幸せな家庭まで持てるなんて。」
彼女に新しい彼氏ができる前に、ぜひ実践してほしいテクニックがあります。

まずは、相談だけしたい。
そんな方はテレビCMで話題の「ココナラ」を利用するのがおすすめです。

まとめ:元カノと復縁できたきっかけと成功率が高い方法

元カノと復縁できたきっかけと成功率が高い方法をまとめてきました。

改めて元カノと復縁できたきっかけをまとめると、

元カノと復縁できたきっかけ

  1. しっかり冷却期間を設けて連絡した時
  2. 偶然オフィシャルな場で出会った時
  3. 改めて自分のことを見つめ直した時
  4. ストレートに気持ちを伝えた時
  5. プライドを捨てて連絡した時

元カノとの復縁で大事なのは「冷却期間」と「タイミング」

適切な期間と、連絡するタイミングが重要になってきます。
時期を見誤ればドボン、復縁は失敗し、一生元カノは戻ってくることはありません。

とはいえ、誰でもタイミングが分かれば苦労しません。

復縁の経験がない方や自信がない方。
きわめて成功確率の高い方法で実践したい方。

そんな方は、その道のプロに相談しアドバイス受けるのが賢明です。

元カノの気持ちが完全に冷める前に。
もう一度、幸せだった生活を取り戻したい方は、ぜひ実践してみてください。